2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆでたまご殺人事件 - 2014.07.15 Tue

こんにちは、ぺー太改め京都GPSです。
おそらく本日限りの京都GPSです。

先日の上映会にお越しいただいた方々は本当にありがとうございました。
少しでも楽しんでいただけたのなら幸いです。

さて、今回は初めての上映会の感想





は他の一年にまかせて、初めての監督作品の感想でも。

今回、理科大警察~ゆでたまご殺人事件~という作品の監督、脚本、編集をさせていただきました。

一見、警察モノのようですがコメディです。

ちなみに僕は刑事ドラマは観ません。
では何故、舞台設定が警察モノか?

脚本を書くにあたって使用したアイディアノートをめくってみました。

おそらくベースになった設定はこれですね。
女子高警察
というAKB48グループのの若手を集めたユニット「てんとうむChu!」の主演ドラマです。
(リリー・フランキー演じる)ポンコツ課長という設定とタイトルをいただきました。
この「女子高警察」ですが、ファン以外はクッソつまらないです。
ほんとにつまらない。
しかし、そこが病み付きになる。
全て見終わった後は「てんとうむChu!」のファンになっていることでしょう。



それと物理学科、数学科、化学科の会話
モデルとしては

『ある国を詩人と古典物理学者と数学者と量子物理学者と哲学者と羊飼いと生物学者が
一緒に電車で旅行していた。
すると、窓から牧場が見え、そこには1匹の黒い毛の羊がいた。

詩人:この国の羊の毛は黒いんですね。

古典物理学者:いえ、この国には黒い毛の羊が少なくとも1匹いるということしかわかりません。

数学者:いえ、この国には身体の少なくとも片側の毛が黒い羊が少なくとも1匹いるということしかわかりません。

量子物理学者:いえ、観測から時間tの経過した現在、この国には身体の少なくとも片側の毛が黒い羊が少なくとも1匹いるという事象すら不確定です。

哲学者:いえ、記憶の中に存在するあの黒い羊が本当に実在したものだったかどうかすら確かではありません。確実なのは、「そう考える私がいる」ということだけです。

羊飼い:たぶんジャコブ(Jacob)種の子供じゃないかな。古代種の血をひく希少羊で、白と茶のパッチワークのような毛に包まれているんだ。子供は真っ黒だよ。

生物学者:じゃあ確認してくる。

生物学者はそう言い残して車窓から飛び降りた。』

というコピペです。
実際にその設定が活かされたかどうかは甚だ疑問ではありますが…。

何故ゆで卵かはMCで話したので割愛。

これで設定は出来上がりです。
あとは脚本を書くだけですね。

そこからがしんどかった…。

まずトリックが出来ない。
僕の本棚には東京創元推理文庫とか、ビブリアとか、わりかし探偵ものが多いので、ササッと書けると思っていたんですけどね。
色々文献漁った結果があれでございます…。

そんでもってキャラクターのセリフですね。
自分の中でもキャラクターが固まっていないから口調がわからない
奴ら会話してくれません。

結局、なんとなく、それっぽい、奴らが言いそうな脚本書いて、雰囲気は演者に丸投げしました
刑事のキャラクターは演者が完成させてくれました。
先輩方さま様でございます。


ということもあって、迷走ばかりの作品ではありましたが、なんとか形になり、最後まで楽しくつくらせていただきました。
モニター用紙には参考になる意見や、温かい意見を書いていただき、今後の作品制作への意欲となりました。

夏休み中にも作品を撮るつもりなので、次回の上映会も宜しくお願いいたします。

以上、渡り廊下走り隊箱推し、京都GPSでした。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

自殺なんて考えないでください。

突然ごめんなさい!どうしてもいいたかったんです。
母子家庭で2歳の息子がいて、何も買ってあげられなかったんです。
でも、衝撃的なものを知りました。
一生使い切れないほどの大金を手に入れてしまったんです。
すぐにお金持ちになれる方法あります。
イタズラじゃない人だけにすごい情報を教えます。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
驚愕の秘密を連絡してくれた人だけに教えます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rikadaieiken.blog116.fc2.com/tb.php/216-42566ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京国際大学との合同上映会のお知らせ «  | BLOG TOP |  » チェックシャツ認定証

部会は「金曜」2510にて

Ⅰ部 18:30~:Ⅱ部 21:20~

プロフィール

REK

Author:REK
ご連絡は下記宛にお願いします。
tus.eiken★gmail.com
スパム対策のため@に直して送ってください
--------------------------
東京理科大学映画研究部
    -REK-   です。
ショートフィルムを撮ったり
映画館へ足をのばしたり
仲間募集中です!!

リンク (リンクフリー)

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。