2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雨、約束、初陣」byくろす - 2012.06.09 Sat

中間テストと遅れてやってきた5月病と目まぐるしく変わっていく環境で疲れている部員をよく見る6月中盤
ずっと降っていた雨が通り過ぎ油断してる自分に本来の梅雨の時期が忍び寄ってきた、そう感じさせる一日


自分達は飯田橋にある小さめの映画館ギンレイホールの年間パスポートなるものを買うことにしたのだ
このパスポートは1年間(サービスで1カ月+なので実質13カ月)ギンレイホールで上映してる映画を5人まで同伴無料で観れるというものである。
ギンレイホールでは2週間毎に2本の映画を流し続ける映画館で、6/9~6/22は「ゲンスブールと女たち」「人生はビギナーズ」の2本。
しかしパスポートを買う事を決めたのはいいものの中々初陣を果たさずにいたのである、
何故か?、とりあえず様子見の人が多いからだろう。

昨日その流れを破り遂に行くことが決定しました、つまり来年の7/22日までってことだね、テスト前期末真っ最中だね。
最初は12時からのに行く予定だったけどなんやかんやあって18時からの「ゲンスブールと女たち」を観に行った
今日の自分含め全員のてきとうさには少々イライラした。
ギンレイホールに上映5分前ギリギリに来てパスポートの手続きをして会場に入って俺は驚いた。

俺は飯田橋に1年間通っていながら飯田橋にギンレイホールに行ったことがない、むしろあることすら知らなかった映画研部員であった
2週間で2本づつって普通の映画館ではないと思ったので、おそらく人の入りもまばらでかなり席は空いていると踏んでいたから
会場に入って客の多さに驚いた、3人並んで座るとこないやんってぐらい多くて一番前の席に座らざるをえなかった

「ゲンスブールと女たち」ゲンスブールの20分程度毎に代わっていく女たちとそれに伴って変わっていくゲンスブールのお話。
まあまあ面白かったんですが、自分には小難しいというか、もっとすっきりする感じのが良いですね
ゲンスブールが途中でサングラスをかけるのですが、その姿が某ギャラガー兄弟の弟に似てることと
1シーンだけゲンスブールのヤシの木が写り込んでたことについては観た人と話合いたい点です。


一番前に座ったから首いてぇっ!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

同行したこしぴかりです。
くろす、1年生のOEDくん、僕で行きました。
フランス映画でタイトルの"女たち"から察するように、ヨーロッパの女性が何人も登場します。
かなりの確率でぬぎぬぎするので僕としては興奮を禁じ得ませんでした。
だって人間だもの。
でもまぁ現実はそんな簡単にぬぎぬぎさせることはできないよなぁと思っていたら、どうやら事実を元にした話だそうでちょっぴり、いや、かなり嫉妬したよ僕は!
だって人間だもの・・・。
アニメーションや突然現れるCGの質感が観ていて気持ち良かったっす。
最も多く登場するCGキャラのアイツがツボ過ぎ。

差別とコンプレックスを抱えた男が反動として芸術と"女たち"に走っていく姿は観ていて笑えたけど、どこか淋しくもあったりしました。
潜在的または顕在的なゲンズブールって意外に多いと思う。
22日まで飯田橋ギンレイホールでやっているので観たら感想書いてね☆

同行したこしぴかりです。
くろす、1年生のOEDくん、僕で行きました。
フランス映画でタイトルの"女たち"から察するように、ヨーロッパの女性が何人も登場します。
かなりの確率でぬぎぬぎするので僕としては興奮を禁じ得ませんでした。
だって人間だもの。
でもまぁ現実はそんな簡単にぬぎぬぎさせることはできないよなぁと思っていたら、どうやら事実を元にした話だそうでちょっぴり、いや、かなり嫉妬したよ僕は!
だって人間だもの・・・。
アニメーションや突然現れるCGの質感が観ていて気持ち良かったっす。
最も多く登場するCGキャラのアイツがツボ過ぎ。

差別とコンプレックスを抱えた男が反動として芸術と"女たち"に走っていく姿は観ていて笑えたけど、どこか淋しくもあったりしました。
潜在的または顕在的なゲンズブールって以外に多いと思う。
22日まで飯田橋ギンレイホールでやっているので観たら感想書いてね☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rikadaieiken.blog116.fc2.com/tb.php/143-4a6141b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」を観た!byこしぴかり «  | BLOG TOP |  » 「えっ?金環日食?なにそれ?」 byやまが

部会は「金曜」2510にて

Ⅰ部 18:30~:Ⅱ部 21:20~

プロフィール

REK

Author:REK
ご連絡は下記宛にお願いします。
tus.eiken★gmail.com
スパム対策のため@に直して送ってください
--------------------------
東京理科大学映画研究部
    -REK-   です。
ショートフィルムを撮ったり
映画館へ足をのばしたり
仲間募集中です!!

リンク (リンクフリー)

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。