2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童貞映画祭前夜祭 - 2016.12.24 Sat

まだいるのか...どうも、完全に老害と化したサンドロスです。

俺が悪いのではない、新部長や新主将がブログ更新しないのがいけない。

えっとね、近況報告。長いので三行で

・実験班の女の子に惚れる
・打ち上げに誘ってやんわり断られる
・病む


就活とか卒論とかと重なりそうだったんで学生恋愛ラストチャンスだと思ったんですよ、ええ。

焦った(後悔)

誘う前は部員に「今年は童貞映画祭参加無理だは(笑)」みたいな感じだったんですが

断られた後は邪念を振り切るように編集作業に打ち込みました。

ご覧ください。童貞映画祭CMです。



断られたLINEのスクショは流石に偽物ですが、内容はほぼ一緒です。

クリスマスイブ、予定が無い方は是非いらしてください。

傷を舐め合いましょう。

詳細は

東京理科大学神楽坂キャンパス
二号館 212教室 14時開演

です。

JRの方はJR飯田橋駅西口から右側に出て牛込橋を渡り
そのまま真っ直ぐ歩いていただくとスターバックスコーヒーが見えます。(余談ですが僕は一回も入ったことないです)
そのスタバ(笑)を通りすぎて、坂に向かって左側にある花屋さんに挟まれてる小道を行けば童貞達のメッカがあります。

メトロをご利用の方はB3出口から出ていただいて道路を渡り坂に向かって同上です。

上映終了後はプレゼント交換会が有りますのでご来場の際は500円以下のプレゼントを持ってきて下さるとありがたいです。

どんな方でもウェルカムですが下ネタ作品が多いのでそこらへんはご注意を。

それでは明日童貞の皆様とお会いできることを心から願っています。

以上、ペーター&サンドロスの手話を見るたび切なくなる方、サンドロスがお送りしました。

スポンサーサイト

●REK史 - 2016.12.02 Fri

こんにちは、次世代の老害候補ぺー太です。
1年生の頃に書いた初々しい自分の記事からはや3年、本日の部会での引継をもって僕ら2014年度入部生も引退となります。

というわけで部長としては最期の更新となる今回は、我々14生の歴史・・・ではなく。REKの歴史を振り返ってみたいと思います。



そもそも、僕らは外向きには「東京理科大学映画研究部●REKの~」と自己紹介するのですが、正式名称は「Ⅰ部文化会映画研究部」になります。そうなのです、どこにも●REKのなんて入っていない。
(R)理科大(E)映画(K)研究部と●RECをかけて●REK、これは分かる。(実は正式な由来を知らない)
それではいつから●REKなんだろうね?というお話です。

Ⅰ部文化会映画研究部としての歴史は古く、僕が学生課で確認した範囲では昭和50年代に活動していたそうです。
それ以前に所属していたOBさんもいらっしゃるので、おそらく30年以上の歴史はあるのでしょう。
しかし、一度休部となり活動が途切れてしまいます。いつ休部になったのかはわからないのですが・・・。


さて、このブログの一番最初の記事をみてみると

『部活紹介 - 2008.05.26 Mon
長い沈黙を破り、ついに理科大映研が復活します。

私たち映画研究部は、映画を撮ることを主な活動とする部活です。

現在も部員を募集していますので、
興味を持たれた方はメールでご連絡ください。』

ということが書いてあります。
記事から数名の有志により活動が開始されたのがこの年、2008年だそうです。
おそらく、ここが●REKの始まりです。●REKという名称が後発だとは思いますが、縦のつながりとしてはここがスタートになります。

さて、ここからは世代ごとにみていきましょう。
僕らは学年問わず、入部年度でひとつの世代とみなしていますので、それに従って書いて行きます。

まず先述の2008年度入部の初代達によって活動を再開しました。
TOHOシネマズ学生映画祭のCM部門で入賞したのはこの世代だったと聞いています。

次に2009年度入部の第二代
某OBのイメージしかありません・・・。
部内のパソコンやDVDで作品が残され始めた世代です。

2010年度入部 第三代
曰く、部室にパソコンが設置され、だれでも編集できるようになった世代です。
ナンバリングされた上映会もこの世代以降に始まりました。
今年はREK単独上映会を開催していないので、途切れてしまいましたが・・・。
来年はやってくれると信じています。
すみま戦艦大和!

2011年度入部 第四代
ついに僕の知る世代の登場です。
僕が1年生時の4年生達なので一緒に活動はしていませんが・・。
この世代は入部者が多かったと聞いています。その後は知らん。
現在使っている機材はこの世代辺りからのものが多いです。

2012年度入部 第五代
Jrさぁぁぁぁぁっっぁっっぁっぁぁぁっぁぁっぁんんんんんん!!!!!!!
という我々が1年生のときにひたすらお世話になった世代です。勉強会や他大学との合同上映会など、素人目に見ても魅了的なイベントが増えていきます。
ところで、この世代の喜多先輩はなんでまだ引退していないんでしょうね?

2013年度 第六代
あれ、この世代監督いなくね。
という第六世代。役者が多いです。表には出てこないものの、会計や冬合宿の企画など、部内での貢献度は非常に高いです。
●REKではただ作品撮るやつが偉いというわけでは無いのです。

2014年度 第七代
はい、とうとう我々の登場です。Twitterで拡散され物議を醸したチェックシャツデーのクソコラやら(理科大アンサイクロペディアでもみれるよ)、首都圏映画サークル連合に参加したり、童貞映画祭など色々活動しました。
他団体からイロモノとして扱われ始めます。
実は理科大生4人、インカレ生5人とインレのが多かったりする不思議な世代です。

2015年入部 第八代
ショーカくんとボーイくんの代です。
なんだかんだ2人しか残らなかったときには我々の引退と共に休部を覚悟しました。
いや、よく入ってくれたよ・・・。
げろかわいい。

2016年度入部 第九代
本年度入部生達ですね。
変態まんべ四天王やら心に童貞を抱えた飯テロリスト他、個性的なメンバーが集まりました。
今後の●REKを頼みます。

いやあ、来年の4月にはついにまだ見ぬ第十代が入部していると思うと胸が熱いですね。


十世代ってすごくない?普通に。
しゅごい。

各世代ごとに色々ありましたが、あんなにアクティブに活動していた僕でも、サンドロスくんとロイドくんと部室でだらだらしていたのが一番の思い出だったりするんですよね。
今後の●REKもだらだら仲良く活動していってください。


それでは今後の●REKは次世代に任せて、物理数学の授業に行ってきます。
以上、ペーター&サンドロスの部室の床を焼いた方、ぺー太でした。
●REKよ永遠なれ。





理大祭2016男子トイレ事情 - 2016.11.19 Sat

皆さんお待たせしました、
本日のブログ更新担当はあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・、

みーんなの目線を~?


頂き~?





ぺー太です!!!!!!!!

いやー、ほんともう、最近はブログが更新できず、僕の記事を読むためにこのブログ読んでるファンの皆さまには申し訳ない。
というわけで、東京理科大学神楽坂キャンパス男子トイレランキングの発表です!!!!







1号館5階男子トイレ

授業が行われることのない1号館5階トイレ、なんといっても使用者が極端に少なく、自分以外に人がいないことが入選理由ですね。
人の気配がするとうんこが引っ込んでしまう繊細な理科大生にオススメです!
来年から1号館6階研究室に配属されるであろう私はこれからさらにお世話になるでしょう…







3号館5階男子トイレ




なんとここで、あの3号館トイレ!!!!
数年前に便器にナトリウムが投げ込まれ、うんこがトイレ中に爆散したという伝説の2Fトイレを有する3号館。
その伝説を知ってか知らずか、何故か壁にうんこが付いていることが多々あるとか。
しかし5階トイレはその伝説を差し引いてもお釣りがくるクオリティ!
窓際に快楽天があるのは序の口、たまにバナナを咥えた西洋風の金髪お兄さんがお出迎えしてくれるというイベント付きです。
全ての大便器が使用されており、バナナのお兄さんと1体1のトイレにぶち込まれた理科大生の命運やいかに!?
快適なうんこライフに飽き飽きし、刺激を求める理科大生にオススメの物件です!







そしてついに、は…




2号館5階男子トイレ





ここでやはり、2号館サークル棟部員達のディストピア、8号館5階がランクイン!!!
空きコマに部室で惰眠を貪る部員達がうんこするをトイレといったらここ、8号館5階!
休み時間や放課後にも圧倒的人気トイレではありますが、人気なトイレには人気な理由があるというものです。
ぬくい便座、優しいウォシュレット、ストックが5つ用意されているトイレットペーパー…。
そして快適なWi-Fi環境。トイレというよりは第2の部室です。






部室部室…、部活???といえば
ついに明日は理大祭!!!!!
845教室自主制作映画を上映します!!!!

作品ラインナップは以下の通り。

A.さしもしらじな

B.Get Out

C.タスレッキ語A1

D.カレーとカツカレー

E.SOS

F.短編集

G.夏がやってくる

H.シモンによる福音映像

I.立夏


こちらは教室内の写真をパシャリ。


16143.jpg



動作確認中。


泣いても笑っても、今年の理大祭は明日、明後日だけですよ!
後悔しないためにも、映画研究部REKの上映においでおいで~!!!

おまけに理科大のトイレも使用してみては?

以上、ペーター&サンドロスの肉より魚が好きな方、ぺー太でした~。

えいがけんきゅうぶのにちじょう - 2016.06.07 Tue

中間テスト終わったぞおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!
単位出て!お願い、シンデレラ!
そうです、ぺー太です。


新歓終わったなーと思ったらもう中間テストです。そりゃ新入生もこなれてくるわけだ。

この前の全体部会では新入生を2班に分けて撮影をしてもらいました。
脚本、絵コンテは丸投げだったのですが、ふつーに面白いものを撮ってくれてびっくりです。
半年後には抜かれちゃうなぁ・・・。
半年後には引退なんですけど///

引退といえば、全体部会後の懇親会ではOBさんも来てくれました。
2009-20016年入部部員での懇親会と軽い同窓会状態になっていましたね。
上の代と話していても、下の代と話していても、「あ、こいつREKだ」と感じる懇親会でした。

今年もみんなで仲良くヌルヌル映画を撮っていきましょー



そしてそして、告知!はまた次回。
以上、ペーター&サンドロスの獅子狩りに行く竜派の方、ペー太でした。
今年も日シリは鷹狩りかな・・・

5月病リターンズ - 2016.05.12 Thu

アイドルマスターシンデレラガールズ4thLIVE決まりましたね!!!!!!!!!!
この一報だけで疲れも吹き飛ぶ5月です。僕、まだ生きてていいんだね・・・。
あ、ぺー太です。

新年度提出書類がほぼほぼ終わったので今週は大分楽だと思ったら明日金曜日なんですってね。
来週月曜日に実験レポートが2つあるので週末はレポート&レポートですね。
理科大生に休むヒマはなかった…。

さて、本題。

今年度の合宿先が決まりました。

大洗です!!!!!!!!!
嘘、軽く盛った。阿字ヶ浦です。

まあ、メインは海だと思うのですが、個人的にはひたちなか海浜鉄道沿線のTHE 田舎で女子高生を後ろに乗せて自転車で走り出したい景観にワクワクしています。
那珂湊駅1

ひたちなか海浜鉄道1

中根1

阿字ヶ浦1

阿字ヶ浦2


例のごとく宿舎は映画研で貸し切りますよ。

絶対楽しい!!!!

8月にはレンタカー借りてロケハンに行くよ!


デレ4th、夏合宿と今年の夏は熱くなりそうだぜ・・・。

参加者締切りは7月末とか。

以上、ペーター&サンドロスのラーメンといったら塩の方、ぺー太でした!
書類を提出して名簿の更新がしやすくなったので、まだまだ新入生も待ってまーす。

理科大映画研の活動内容 - 2016.04.01 Fri

はーい、REK部長ペー太です。
今日から新年度が始まりましたね!新学期特有の全員がまだ自分のポジションに慣れていない浮き足立った空気、しんどい。
久々の3年生という響きに胃を痛めています。この前まで新入生だったのに。



さて、2年後の3年生の皆さんはこれから自分が3年次に所属している団体を決めるわけです。
まあ、その団体はおそらく我らが映画研究部なわけですが、そもそも映画研究部は何をしている団体なの?という話ですね。

それではざっくり。

①映像制作
メインは「映画」です。短いものは10分足らずから、長いものは60分まで。脚本会議にかけ際すれば何でも撮ってOKというスタイルなので、部員の撮る映画のジャンルはコメディからホラー、ドキュメンタリーまで多岐に渡ります。映画以外にも
CMや、MV等「映像作品」であれば特に縛りはありません。
ほとんどの部員が大学に入って初めて映画製作に携わりますし、上級生が丁寧に指導するので安心してください。また、監督、脚本、俳優など関わり方も多様ですので、多くの部員がそれぞれのスタイルで映像制作に携わっています。

②映画鑑賞
 「研究部」である以上、映画鑑賞も行っています。撮影の無い日曜等に有志で集まり、持ち寄ったDVD等を鑑賞します。普段は自主的に観ないジャンルの映画を鑑賞することで、映画に対する視野を広げます。
 理科大神楽坂キャンパスから徒歩2分の距離にある「ギンレイホール」という名画座の団体用フリーパスを購入しており、積極的な映画鑑賞を促しています。

③上映会
 自主制作映画の上映会を年数回行います。前年度は4、7、9、12月と理大祭で開催しました。また関東圏の18大学21団体が所属する首都圏映画サークル連合に参加しており、他大学との合同上映会も開催しています。今年の4月17日にはFlicksさんと合同上映会を開催します。

④合宿
 年に2回、撮影合宿を行います。雪山や海、川等、普段は遠く使用出来ないロケーションでの撮影を可能にするためです。宿舎を貸し切るので、他のお客様や時間を気にせず撮影できます。
 今年の夏は群馬の片品温泉、冬には新潟の越後湯沢に行きました。

⑤映画祭への出品
 作った作品を東京学生映画祭、TOHOシネマズ学生映画祭等の映画祭に出品します。映画祭には運営や審査員側として参加することもあります。


⑥遊ぶ
 みんなで温泉に行ったり野球したり。何かやりたいと言えば誰かしらがのってきますよ、映画研究部。一緒に映画撮るくらいだからね、そもそも仲良くないとね。


部員は全部やる!ということではなく、各々が好きな活動をしている感じですね。楽しそうでしょう?楽しいですよ、映画研究部。
質問などがあれば新歓ブースか新歓イベントにお越しください!
新歓ブースは神楽坂が222教室、葛飾が509教室です。お待ちしております!


以上、ペーター&サンドロスの学食でボッチ飯を食べるほう、ペー太でした。
明日は撮影。

愛について。 - 2016.03.27 Sun

はい、急遽日商簿記を取得しなければならなくなったREK部長ペー太です。院試?なんのことだかサッパリわからねえなぁ・・・。
ちょっと早めの2016年度新歓企画第一弾、プレワークショップも無事終了いたしました。
お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!そしてお疲れ様でした!


新歓準備に忙殺される中、新入生にたくさん入ってほしいなという気持ちもありつつ、新しい人間関係でギクシャクするよりも今のファミリー感あふれる居心地の良いREKが続いてほしいなんて甘ったれたことを考えてナイーブな今日この頃でした。
しかし、多分それって杞憂なんですよね。
僕は僕が入った、入ってからのREKがとても居心地が良い場所だと考えていたのですがREKブログを最初の記事から読んでみると、創世記から今に至るまでREKという団体は常に小規模で仲良く映画を撮り続けてきたようです。
多分、今年の新入部員が入っても、僕が引退しても、僕が理科大を卒業しても、その時のREK部員にとっての居心地のいい場所であり続けるんでしょうね。そうであってほしいという僕の願望です。
そして僕が会ったことの無いOBの皆々様、東京理科大学映画研究部は今も居心地の良い居場所ですよ。引き継がれてきたこの環境に感謝です。

そして、これから居心地の良い空間を演出してくれる、まだ見ぬREK部員の皆々様、2510部室で待ってます。





と、多方面に媚びる記事を書いてみました。二日間ろくに寝てないテンションってしゅごい。
明日の朝にはこの記事を見てのたうちまわりそうな気がしますが、僕の撮る映画も大体そんな感じ。脚本から撮影、編集までが臭すぎる良い思い出です。
春休み中にまた1つ…。





さて、親愛なる現役部員の皆々様、結局新入部員なんて入らずに、居場所は守られたなんてことにならないように、新歓シーズンがんばっていきましょう。


以上、ペーター&サンドロスの割り箸を上手に割れないほう、ペー太でした!
REK大好き!

春休みというより、準備期間 - 2015.02.09 Mon

お久しぶりです、ペーター&サンドロスの追試が確定している方、ぺー太です。
まさか試験日に体調を崩し、欠席するとは予想だにしませんでした。
試験日は2月末…、果たして僕は再試無しの現状で追試に臨み、二年生になることが出来るのでしょうか?
万が一留年してしまったら、4月になり1年生が入ってきた時に部長が1年生という説明がしにくい状況が出来上がるわけです。
それはそれで面白いかもしれませんね(他人事感)

さて、僕以外の部員は再試がなければ試験が終わっており、すでに春休みに突入しています。
話を聞いている限り、この春休み中に複数の撮影が行われるようですよ。
忙しくなりそうです。

春休み中には撮影以外にも色々したいと思います。
今日も入試だったみたいですし、徐々に新歓の情報も公開していかないとですね。

とりあえず、春休みはブログもツイッターも更新頻度を上げていこうかな。

以上、今季はアイドルマスターシンデレラガールズの放送日を楽しみに過ごしているぺー太でした。
実は今年初更新、あけましておめでとうございました。

イルミネーション - 2014.12.22 Mon

ちーっす、ちーっす、ペーター&サンドロスの遊びよりバイトな方、ぺー太です。

2014年も残すところ数日となり、街もクリスマスのイルミネーションで色めいてきましたね。
僕も今年はどこのイルミネーションを見に行こうかとワクワクしております。

「ねぇ今年はどこ行こう、ヤッパリ六本木とか?」
「えー、ちょっと敷居が高くない」
「でも有名な所に行きたいじゃん。」
「んー、じゃあ近場の昭和記念公園でいいんじゃない?」



































・・・なーんてやりとりをしているカップルを尻目にレポートをしこしこ書いていたら、某夢の国に誘われました。

に。

何が楽しくてクリスマスに男だけでディズニーランドに行かなきゃいけないんだ!!!
REKの忘年会は12月25日なんだよ!!!!


というわけで、今年のクリスマスも男だけでワイワイ過ごします。

クリスマスが終わればバイトバイトで更新ができなさそうなので今回の記事で書き納め。
来年もREKをよろしくお願いいたします。

以上、クリスマスイブも男祭りに身を投じるぺー太でした。
ちなみにイルミネーションに興味はありません。
よいお年を。

2014.12.15 - 2014.12.15 Mon

ハァイ、ペーター&サンドロスの雪でも外で駆けずり回る方、ぺー太です!
プレゼンも終わり一段落…と思いきや、まだまだレポートの波にさらされています。
何時になったら平穏は訪れるのだろう…。

さてはて、日々の生活で精一杯ではありますが、映研の活動おざなりにするわけにもいかないわけで、「部長」ではなく「渉外」としての仕事に奮闘中。

というわけで、3月に合同上映会を企画しております!
時期が時期なだけに協力団体が集まるのか微妙なところではありますが、単独になろうと上映会は開催する所存です。
僕の新作もかけられたらなとい思いつつ、運営としての仕事に四苦八苦。
上映会については、詳細が決まり次第ご報告したいと思います。

以上、何か面白いことを求めつつ、理想と現実の落差から季節外れの五月病に苦しめられているぺー太でした。

引継作業中 - 2014.12.02 Tue

ハァイ、ペーター&サンドロスの松屋でビビン丼を注文する方、ぺー太です!
この挨拶、まるで二人組のようですが本当はもう一人潜んでるですよ。&の辺りに。
そろそろこのブログに登場するのではないでしょうか?

さて、理大祭も終わり先週の部会で新しい役職が発表されました。
今週の部会を経て、徐々に引継作業が行われていきます。

我々ペーター&サンドロスの役職はといいますと、

僕が部長渉外

サンドロスが主将シス管

&の人が裏番長渉内

となっております。

皆、実感もないまま重大な役職を振り分けられなんだかフワフワしております。
だって僕ら一年生だもの。

というわけで今週の部会からは僕が進行を務めます!
来年の新入生が入るまでに慣れていければと思っております。

最後になりましたが、これまでREKを引っ張ってきてくれた三年生の皆さん、お疲れ様でした!
先輩方に負けぬよう、面白い作品を撮っていきますので応援宜しくお願いします。



・・・引退とか言いつつ、映画大好き三年生が今後もREKで作品を撮っていくことは知っているので当分は競争相手です。
湿っぽくなるのは当分先になりそう。



さてはて、代替わり企画第一弾としてネットラジオ再開について画策中。
・・・今年はやりますよ!



以上、REK新部長のぺー太でした。

御陰様で! - 2014.12.01 Mon

「ブログを見ろ!」

「Jr.だ!」「ぺー太だ!」

「いや、サンドロス.Mだ!!!!!」

どーも、サンドロス.Mです。ブログ初更新です。
今までペー太に任せっきりだったんですがこれからは僕もガンガン更新していくつもりなので、以後お見知り置きを。

早速ですが先日の理大祭で行われたレクデミー賞

なんと僕が監督した壱円魂

レクデミー作品賞を頂きました!

さらに壱円魂役のJr.先輩も

レクデミー俳優賞に選ばれました!

ありがとうございます!

見てくださった皆様、協力してくれたスタッフの方々に心から感謝しています。

特に出演していただいたジミー先輩、Jr.先輩には頭が上がりません!

まずジミー先輩。

主役のジミー先輩はアイデアが浮かんだ時点で「もうこの人しかいないな!」という感じでした。

この人の存在から壱円魂が生まれたと言っても過言ではありません。

次にJr.先輩。

いやもう想定外の一言に尽きます。

ジミー先輩は始めから出てもらおうと決めていたのですが、壱円魂役は撮影直前まで決まっていませんでした。

完全に独立したキャラだったのでキャストに凄く悩んでいました。

そんな所にJr.先輩から「なんか役ちょーだい」と言われたので「あ、じゃあ」といった感じでキャスト決定です。

ぶっちゃけテキトーに決めた壱円魂

まさかレクデミー俳優賞を奪ってくるとは
(厳密に言えばJr.先輩は他作品からも票を得ていたのですが)

朝早くから呼び出したり、力不足な自分に付き合ってくださったり、授業サボってもらったり

お疲れ様でした!

そしてもう一度見てくださった全ての皆様に

ありがとうございました!

ペーター&サンドロスで女の子に喋りかけられたらすぐ好きになっちゃう方、サンドロス.Mでした!



ぱわぷろくんぽけっと! - 2014.10.19 Sun

ハァイ、ペーター&サンドロスの部室の前で寝ちゃうほう、ペー太です!

今週の世間はプロ野球のCSで盛り上がってますね。
阪神4連勝おめでとうございます。
、この記事を書いている現在はパ・リーグの第2ステージ、ソフトバンク対日ハム 第5戦、5回裏で4-0とソフトバンクがリードしているようです。
若田部遥の不敗神話は何処まで続くのでしょうか。


対してREKでは、空前絶後のパワポケ&パワプロブームがきております。

パワポケとは、みなさんご存知「ときめきメモリアル」をベースに、主人公を野球選手にしたギャルゲーですね。
パワポケをプレイし、パワポケのような青春に憧れて野球部に入り、女の子の良い匂いとは縁遠い汗臭い青春を送った文化系の方も多いのではないのでしょうか?
かく言う私もその一人です。

可愛いですよね、倉見春香ちゃん。
あの天使の顔した天使に何時間費やしたのかは考えたくありません。
現在大学生になったらやりたいことランキング(REK調べ)において合コンを差し置いて堂々の第1位を記録した「パワポケを1から14までプレイする」を実行中の僕にとっては些細な問題です。

さて、REKの面々はと言えば、部室に来るなりせこせことサクセスを始め、シコシコと彼女攻略をしています。
もう少しでREK部員全員分の選手データができるのではないでしょうか。

その甲斐あってか、11月に試合も控えてます。三次元の。

REK 対 SJ

出場選手の皆様は日々の素振り、投げ込み、ランニング、ストレッチを忘れずに。



以上、九州旅行で若田部遥の出演するHKT48TeamH,青春ガールズ公演を観てきたぺー太でした。


福留愛してる。


ゆでたまご殺人事件 - 2014.07.15 Tue

こんにちは、ぺー太改め京都GPSです。
おそらく本日限りの京都GPSです。

先日の上映会にお越しいただいた方々は本当にありがとうございました。
少しでも楽しんでいただけたのなら幸いです。

さて、今回は初めての上映会の感想





は他の一年にまかせて、初めての監督作品の感想でも。

今回、理科大警察~ゆでたまご殺人事件~という作品の監督、脚本、編集をさせていただきました。

一見、警察モノのようですがコメディです。

ちなみに僕は刑事ドラマは観ません。
では何故、舞台設定が警察モノか?

脚本を書くにあたって使用したアイディアノートをめくってみました。

おそらくベースになった設定はこれですね。
女子高警察
というAKB48グループのの若手を集めたユニット「てんとうむChu!」の主演ドラマです。
(リリー・フランキー演じる)ポンコツ課長という設定とタイトルをいただきました。
この「女子高警察」ですが、ファン以外はクッソつまらないです。
ほんとにつまらない。
しかし、そこが病み付きになる。
全て見終わった後は「てんとうむChu!」のファンになっていることでしょう。



それと物理学科、数学科、化学科の会話
モデルとしては

『ある国を詩人と古典物理学者と数学者と量子物理学者と哲学者と羊飼いと生物学者が
一緒に電車で旅行していた。
すると、窓から牧場が見え、そこには1匹の黒い毛の羊がいた。

詩人:この国の羊の毛は黒いんですね。

古典物理学者:いえ、この国には黒い毛の羊が少なくとも1匹いるということしかわかりません。

数学者:いえ、この国には身体の少なくとも片側の毛が黒い羊が少なくとも1匹いるということしかわかりません。

量子物理学者:いえ、観測から時間tの経過した現在、この国には身体の少なくとも片側の毛が黒い羊が少なくとも1匹いるという事象すら不確定です。

哲学者:いえ、記憶の中に存在するあの黒い羊が本当に実在したものだったかどうかすら確かではありません。確実なのは、「そう考える私がいる」ということだけです。

羊飼い:たぶんジャコブ(Jacob)種の子供じゃないかな。古代種の血をひく希少羊で、白と茶のパッチワークのような毛に包まれているんだ。子供は真っ黒だよ。

生物学者:じゃあ確認してくる。

生物学者はそう言い残して車窓から飛び降りた。』

というコピペです。
実際にその設定が活かされたかどうかは甚だ疑問ではありますが…。

何故ゆで卵かはMCで話したので割愛。

これで設定は出来上がりです。
あとは脚本を書くだけですね。

そこからがしんどかった…。

まずトリックが出来ない。
僕の本棚には東京創元推理文庫とか、ビブリアとか、わりかし探偵ものが多いので、ササッと書けると思っていたんですけどね。
色々文献漁った結果があれでございます…。

そんでもってキャラクターのセリフですね。
自分の中でもキャラクターが固まっていないから口調がわからない
奴ら会話してくれません。

結局、なんとなく、それっぽい、奴らが言いそうな脚本書いて、雰囲気は演者に丸投げしました
刑事のキャラクターは演者が完成させてくれました。
先輩方さま様でございます。


ということもあって、迷走ばかりの作品ではありましたが、なんとか形になり、最後まで楽しくつくらせていただきました。
モニター用紙には参考になる意見や、温かい意見を書いていただき、今後の作品制作への意欲となりました。

夏休み中にも作品を撮るつもりなので、次回の上映会も宜しくお願いいたします。

以上、渡り廊下走り隊箱推し、京都GPSでした。

理科大チェックシャツデーwww - 2014.07.03 Thu

こんにちは、Jr.です。

みなさん、昨日のハムスター速報見ました?w
うちの1年がノリで作った画像が思わぬ反響を呼んでしまってww

記事はコチラです。

ただの上映会の宣伝のつもりが…


先に申し上げておきますが…

上映会は、チェックシャツとは何ら関係ございません!

でも理科大生らしい作品ばかりですwww


上映会自体には自信がございますので、ぜひみなさんお立ち寄りください!




REK第11回上映会
『Fresh !』

日時: 7月6日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所: 東京理科大学神楽坂キャンパス2号館211教室
アクセスマップ: http://www.tus.ac.jp/info/access/img/kagura_guide.gif




部長って大変…(^_^;) - 2013.12.12 Thu

どうも、Jr.です。
REKとしてはイレギュラーな雑談でもしてみようと思います。


これを見てくれている方やお客さんには関係ないかもしれないんですけど、
実は、この前の理大祭で3年生が引退して代替わりしました。
そして、晴れて僕ことJr.は、REK新部長となったわけです!(パチパチ)

まあ、初めは嬉しかったんですけど、なってみるとこれが意外と大変なわけで…。
昨日なんか夜遅くまで部長業務こなして、朝気づいたら大寝坊!そのまま自主休講…みたいな感じですよ。
部会で前に出て仕切るのも、最初は死ぬほど緊張しましたねwww

まだ代替わりして2週間くらいですけど、先輩方の偉大さを痛感しているわけです。

まあでもなったからには、REK史上最高のREKを目指して頑張っていきますよ!
合言葉は「明日は今日を超えていく!」
目指すはコンテスト入賞!

新しくなったREKをこれからもどうぞよろしくお願いします!


短い雑談でしたが、今日はこの辺で…。




追記:
近いうちにラジオを再始動しようと画策しております。
乞うご期待!


クロニクル - 2013.10.04 Fri

どうも!半幽霊部員の大枝です!
     ↑あかん!


今回の記事では、昨日観た映画「クロニクル」の紹介をします!

さて、素早く内容に入り・・・ません!

理由は?


なんと!オトクロニクルなことに!(注:この表現は公式であり、僕のギャグセンを否定するものではありません)

高校生が1000円。。。



しかも!かつて高校生だった人も1000円!

※もちろん高校生のときの学生証の提示はありません。詳細→chronicle

これはオ、オトクロニクルだあ~~~!

また、9月27日からの2週間限定公開です!お早めに!


これだけで、(僕の下手な)あらすじなんて聞かなくても行く気になるでしょ?

ぜひ、前情報なしで!

行ってらっしゃい!

「はじめまして」 by みきお - 2013.05.17 Fri

はじめまして。2年のみきおと申します。今回、初めてブログをやらせていただきました。実は、去年から映研には所属してたんですが、不精で、去年一年間いちどもブログを書いていませんでした。これから、僕もちょくちょく、このブログを書かせていただきます。好きな、というか、今読んでいるマンガはゴルゴ13です!周囲に誰も理解してくれる人がいないので、このブログを通してゴルゴ13を広めていこうとおもっています!

「2013年春合宿感想」 by おかもー - 2013.03.10 Sun

こんにちは。おかもーです。

今回は3/4-8に湯沢で行った春合宿の感想を書いていこうと思います。
着いたらまさかのまっしろけ。雪!雪!ユキ!

足首までいかないくらいの固まった雪を想像していましたが、着いたら6メートルくらいの雪の壁にお出迎えされぽかーんとなりました。雪、おおすぎ・・・

初日、2日目の朝は雪がちらついていましたが後の方はやんで晴れたおかげで撮影はしやすかったです。
ただ、4日目となると暑さで雪がかなりとけてきてしまい景色自体が変わってきてしまいましたが・・・まあ、それも演出と前向きにとらえることにしました。w

新潟から帰ってくると東京は春になっていて、びっくりしました。いきなり上着いらずの暑さですもんね。花粉症に悩まされそうです。

合宿前日に一日かけて小道具の人形を作ったり、雪合戦したりカタンやったり、ジョジョの奇妙な冒険読んだり、夜中のホラーに出演したり(ホラーは本当に苦手なので、撮影中もマジでこわかったです)、今回もいろんな思い出ができてよかったです。

最後に、素晴らしいキャストのみなさん、撮影を手伝ってくれたみなさん(といっても合宿メンバーほぼ全員ですが)本当にありがとうございました! 
撮影は東京でも続きますが、編集も頑張ってやっていこうと思います!


では^^

「くろすクエストpart1」byくろす - 2012.04.27 Fri

春休みですっかりだらけきった生活リズムも大学が始まり直ってきたずら
でも明日からゴールデンウィークずら
人の山に押しつぶされないよう電車に揺られるのも1年経ったずら

俺は授業が終わりふらふらと部室に立ち寄った
珍しく誰も居ない部室、鳴り響くパソコンの音
「散歩でも行くか」そう思い、俺は学食に行ったが弁当を持っていたので部室に戻った
部室に戻ると、俺は見知らぬ男とも女とも言えぬ中性的な顔をした人が部室にいたのだ
俺「・・・どなたでしょうか?」
?「・・・」
俺「・・・・・・」
?「・・・にゃ・・・」

※この物語はフィクションです

「一歩目」byくろす - 2012.04.18 Wed

今日は部会の日なので新入生が来るかドキドキしながら待ってました。
たくさん来てくれました、インカレ含め10人ぐらいは来てたでしょう。
今日は機材説明をして、その後新入生だけで撮影をしていました。
毎年同じ事をするんだなと思い出して、去年を思い出しました。

上映会まで残り日数が少ない中、編集組はキリキリ働いていました、まあ自分もなんですけど。
↓新入生が何を撮るか会議している様子
新入生

「早く春休みにならないかな~」byくろす - 2012.04.13 Fri

とりあえず土日になりましたね、久しぶりの授業は本当に疲れました。
1年生は慣れない環境でいきなり90分も話を聞かされたわけだから自分よりもっと疲れたでしょう。

さて、明日は新歓コンパですね。
集合は18時に3号館下ピロティです、参加費は多くても1500円です。
なるべく少なくしたいのだけど、そこは参加する人数次第です。
予約を設定する方もバタバタしていて前日になってもまだ悩んでいます。

もちろん連絡がなくても行けますが、
当日でも構いませんので、できるだけ行けるという人はメールください。
あと何かわからないことがあったら何でも連絡ください。


今日は部会ということで新入生来るかなとドキドキしてたら
新入生がそこそこ来ました!!とても嬉しいです来てくれた人ありがとう\(^o^)/

「90分はくそ長い」byくろす - 2012.04.12 Thu

遂に授業始まりましたね、90分がやけに長く感じました。
久しぶりに満員電車に乗り、とても疲れました。

来週の日曜に上映会が控えているので、
編集に追われている組は常時部室でパソコンと向かい合っています。

いつ新入生が来るかドキドキしながら待っています。


少し前に「SPEC-天-」見に行きました。
謎解き要素は無くなっていて能力バトルを前面に出したアクション映画みたいになってました。
能力バトルとか大好きなので、自分は面白かったですが人によってはがっかりといった感じでしょう。
散りばめられた小ネタが半分ぐらいしか分からなかったけど、面白かったです。
早く完結編が見たいですぅ~

電車で席にすぐ座れるSPECが欲しいです\(^o^)/

「8mmの現代における意義」 by おかもー - 2012.04.05 Thu

こんにちは。またまたおかもーです。

今日は久々の部会がありました。
新歓や上映会のことについて話し合い、そのあと新学期も始まるので、心機一転ということで大掃除をしようという流れになりました。


ちなみに理科大映画研春の上映会は
4/22(日)に決まりました。
また、新入生歓迎会は4/14(土)に行われることになりました。

詳しい情報は追ってブログでも更新するので、新入生の方や上映会を見に行こうかなと思ってくださってる方々はチェックしてみてください。


話は戻りまして、その大掃除をするにあたって、やはりいらない物は捨てようということになるわけです。
そこで出てきたのが、昨年の年末の大掃除で捨てるのは見送りになった8mmのビデオカメラに編集機器、フィルム、そして映写機でした。
「こんなの壊れてるかもしれないし、しかもだれか使うことがあるのか?取っておいてなんの意味があるのか」という意見が何人かの部員から出ました。たしかに、それらの機器類は場所も取るし、しかも映像技術というのは時代とともに目まぐるしく発展していくもので、デジタルが主流となった今、8mmなんていうガラクタを取っておく必要なんてないだろうという理論はもっともだと思います。

ここで、私の個人的な意見を言わせてもらいます。
私は去年、今年と公開された「SUPER8」「ヒューゴの不思議な発明」を劇場で見ました。SUPER8は子供たちが8mmのカメラを使って自分たちで映画を撮ろうとするところから始まるストーリーです。そしてヒューゴは、見た方はわかると思いますが、世界初の職業映画監督といわれるジョルジュ・メリエスをモデルとした老人が登場する話です。
この二本の映画を見ると、なんというか、フィルムや映写機やカメラには映画の歴史を感じずにはいられなくなってしまうんですよ。
今はカメラはより使いやすく進化して、編集ソフトの技術も進歩し、だれでも手軽に迫力のある映画を作れるようになっています。だからフィルムをいちいち切って編集したり、CGを使わずにわざわざ手品みたいな仕掛けをしたり、照明が確保できないから光を取り入れるためにガラス張りのセットを作る必要もないわけです。
けどそんな時代だからこそ、かつての監督たちが一生懸命不自由な環境で試行錯誤したという歴史を、忘れちゃいけないと思うし、そういった歴史に自主制作映画の原点があると思うから、そこから学ぶべきことはたくさんあると思うんです。
部室にあったのはつい10年位前まで現役で使用されていた8mmカメラや映写機なので、それで歴史ってwwって感じかもしれないですが、やはりフィルムとデータでは決定的に違うものがあると私は思います。
「すぐ映画に感化されるんだから~。大事なのは使えるかどうかだろ」という声が聞こえてきそうですが、実際に8mmを使った自主制作映画を見る機会は学生映画で意外とたくさんあって、たとえば上智の映画研究会、法政のFilm Making Clubの作品の中にそういったものがありました。ノスタルジックでとても美しい、雰囲気のある映像でした。
つまり、8mmはちゃんと映画の一部として、映像を記録するものとして機能しうるわけです。まぁここまで言っても、部室の8mmカメラが動くかどうか保証はないのですが・・・。動いてほしいです。

ごちゃごちゃ言いましたが、私は別に「8mmいらないだろ」派の人の言い分もわかるし、彼らをここで否定しようとも特に思いません。
ただ、だんだんわからなくなってきてしまったんです。それはこういうことです。

「現代における8mmの意義って?」

使えない、古いものはさっさと捨てるのが完全に正しいのなら、こんなことをわざわざ考えることは無駄なのかもしれません。
けど映像が焼き付けられたフィルムを光にかざして見ると、そんな簡単に割り切れない感情が湧いてくるし、映写機がカラカラ音を立てながら、白い壁に映像を映し出す、あの感動はただプロジェクターでDVDの映像を映し出すのを見た時なんかとは比べものにならないんです。

だからこのブログを読んでくださってる人に聞きたいんです。現代における8mmビデオカメラ、フィルム、映写機の意義はいったいなんなのかと。
意見のある方はだれでも、コメント欄に書き込んだり、あるいは映画研Gmailアドレスに送ってほしいです。
色んな意見の方がいると思うし、正解を決めるのが非常に難しい命題ではあると思うのですが、だからこそ、考えてみたいと思いました。



↓今日の一枚。映写機が久々に映像を壁に映し始めたときは歓声が上がりました

映写機と格闘..

「エログロってスプラッタ映画の基本らしいね」 by おかもー - 2012.03.31 Sat

こんにちは。連続更新になってしまいました。おかもーです。

昨日、春合宿で撮っていた作品の残りのシーンを、私の地元の公園で撮影したのですが、風がとても強く、砂埃が舞って役者の目に入ったりと大変でした。

撮影メンバーはザワさん、こしぴかり先輩、えむふらくん、くろすくん、そして私にもう一人、メイクの上手い私の幼馴染の6人でした。みなさんが手伝ってくれたおかげで無事撮り終えることができ感謝、感謝です。

いきなりですが、特殊メイクって、可能性が広がるからどんどんやりたくなっちゃうんですよね~。
特にグロい系。すごい楽しい!普段見るのが苦手な私も傷を造ったりするのがめっぽう楽しくてはまってしまいました。
その結果、そんなに血のりを使う映画にするはずじゃなかったはずが…あれ…?w
スプラッタ映画の監督の気持ちとかがちょっとわかってしまったかもしれません。いやそんなわけないけど。

健全な映画を撮りたいですねー(棒読み)

誰か写真をあげてくれてもいいんだよ。



あげておきました。byくろす -------------------------------→

「ジョルジュ・メリエスって?」 by おかもー - 2012.03.26 Mon

こんにちは。今回は雑記として更新させていただきます。おかもーです。

この間、「ヒューゴの不思議な発明」を見てきました。
時間が遅かったので、3Dでは見られなかったのが残念でしたが、そんなこと忘れてしまうくらい、生き生きとした美しい映像に目を奪われました。
以下、ネタバレにならないように感想をがんばって書きます。

この物語では時計や機械といったものが重要なものとなってくるのですが、最初に出てくる機械の歯車、これが街の景色になぞらえて変化するシーンは鳥肌が立つほど素晴らしかったです。しかもこの冒頭のシーンには重要な意味が隠されているのです。どういう意味で重要なのかは、ぜひ劇場で見ていただきたいと思います。

主人公のヒューゴ少年は駅の時計の番人で、駅が自分の家です。その駅で毎日いろんなことが起こり、いろんな人がヒューゴと機械人形が引き起こす事件によってちょっとずつ変わっていく、そのドラマ性も見どころです。
劇中に出てくる人物、保安官からお花屋の女性、太ったおじさん、パン屋のおばさん、その犬にいたるまで、どの人物の物語もないがしろにされず、きっちり紡がれているところに非常に好感をもちました。

とか言いつつも、なによりもこの映画から伝わってきたのは、やっぱりマーティン・スコセッシ監督の「映画愛」ですね。映画を撮るということは夢を作るということ。監督は俳優、スタッフ、そしてもちろん見てくれるお客さんといっしょに夢を紡ぐ人なんですよね。そしてひとつの映画にはたくさんの人の思いが詰まっている。自分も映画を撮っているからなんとなくわかるような気がして、気が付いたら泣いていました。
映画を見ながら思い出したのは、先日こしぴかり元部長の書いた記事の言葉たちですね。不思議とすごく胸にしみました。この映画を見ながら思い出したということは、やはり元部長の言葉には相当な重みと説得力があるということになりますね。
まだその記事を見てない方は、見てからヒューゴを見ていくと整理がつきやすいかもしれませんよ。

ヒューゴにはさまざまな初期の映画も登場していました。しかし知らないものも多く、もっと映画をたくさん見たいなとも思わせてくれる素晴らしい作品でした。

映画製作にかかわる人も、そうでない映画好きの人にも、ぜひ見てほしい素敵な映画です。

以上、「ヒューゴの不思議な発明」感想でした^^

「サニーゴ」byえむふら - 2012.03.25 Sun


こんばんは。今日は3/25。そう、サニーゴの日ですね。
ポケモン金銀世代の人ならわかるでしょう、あの愛くるしい容姿のさんごポケモンを!
僕はいま、サンゴ礁の綺麗な沖縄の海にいる気分でこの記事を書いています。
あくまで気分。同じ南国でも僕が住んでるのは千葉。ちょっと違いますね。

ところで、もうすぐ新歓です。もうすぐといってもあと2週間以上、逆に言えば2週間しかないのです。
新歓上映会にむけて各監督さんの編集ラッシュが始まっています。
今日もとある作品の撮影と編集が部室で行われていました。
どんな作品に仕上がるか楽しみですね。

それでは。

「神のいたずらか 悪魔の罠か」byえむふら - 2012.03.24 Sat

酒々井合宿も終わり、またいつもの生活へ。
こんばんは、えむふらです。

「ミッション:インポッシブル(1996)」「ミッション:インポッシブル2(2000)」も合宿中に鑑賞したので書き書き。

トム・クルーズ主演の言わずと知れた人気アクション映画シリーズの原点と、その2作目。
M:I-2はOPクレジットの、トム・クルーズが断崖絶壁をクライミングしてるシーンがやはり度胆を抜かせられますね。
カーチェイスや殺陣も健在。これでほぼスタントマン使ってないというから驚き。
そしてなんといっても1作目。巧みな潜入工作、常人ならインポッシブルなギリギリアクションもさることながら、目まぐるしく展開される予想外な人物劇は見もの。真の黒幕が誰なのか、最後の最後まで視聴者は騙され続けます。
見破ること、まさにインポッシブル。
シリーズ作品を通して見て思ったのは、4年の間隔で撮影技術や劇中の科学技術が大きく向上してるということですか。
『なお、このメッセージは5秒後に自動的に消滅する』』『行き先を知らせたら、休暇にならないだろ。』
『例によって君もしくは君のメンバーが捕らえられ、或いは殺されても当局は一切関知しないから、そのつもりで。』
などの発言はパロディ化されるくらい有名ですね。


余談ですが、この合宿、部で行われている正規の合宿と違ってご飯は基本自炊でした。
ゆでるタイプのインスタントラーメンにわかの僕には、まだまだ半熟卵は扱えないようです。
しょぼーん(´・ω・`)
そして、目玉焼きを作る際はフライパンを使ったほうがいいと思いますよ、そう、絶対にね。

合宿の最後に見たものは映画でもドラマでもなく、たまたまテレビでやっていた日本VS台湾マジシャン対決。
マジックのトリックって案外単純なんですね、気づかないだけで。
神やら悪魔を自称する敵の起こす奇跡的事象もだいたいトリックがあるのが相場ですね。
シャーロック・ホームズのブラックウッド卿もその1人で・・・
このタイトルを前回使わなかったのは神のいたずらでも悪魔の罠でもなく、えむふらのきまぐれです。

【今日の1言】
たこ焼き1+たこ焼き2+・・・+たこ焼き50=たこ焼き鍋

「春休みを無益に過ごす能力」byくろす - 2012.03.23 Fri

酒々井合宿の帰り、俺はそこそこ急いでいた。
結構田舎なので電車を一本逃すと20分は来ないからだ。まああとちょっとで逃したんだけどね。

2日目はずっと「SPEC」見て、ほんで帰りました。
ドラマの方でもうすぐ映画上映するので借りて一気に見ました。
人間は普段1割程度しかスペックを使っていない、この世界には残り9割を活かした予知能力や念動力などの特殊なスペックを使える者がいる。
それらを中心に行われる事件を解決していく物語である。
雰囲気が「TRICK」に似てると思ったら同じ監督らしいです。
中二心がくすぶられるというか、自分もスペックが欲しいなと思いました。
普通に面白かったし、戸田恵梨香が可愛かったです。

俺「20分待ったがやっと帰れるな」
駅員「ただいま新小岩駅で人身事故が発生したので快速、各駅共々運転を見合わせております」

「ひやしんす」byくろす - 2012.03.22 Thu

多分誰もが一回は考えた事があるだろう
いきなり知らない人数人と狭い空間に放り込まれたら。
ちなみに今合宿でえむふらさんと2人っきりです。

「インシテミル」見ました。
報酬に釣られた10人がある場所に集められ、とあるゲームをします。
最初は誰が犯人か考えてました、自分なりの犯人案みたいなのも考えてました。
まあ結局はその推理は外れたわけですが、何か納得しない終わり方でした。
綾瀬はるかは可愛かったです。

人は疑心暗記の中どれだけ人を信じられるか
  俺 「おいえむふら!皿洗えよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」
えむふら「くろすさん、頭をヒヤシンス。」

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » 過去の記事

部会は「金曜」2510にて

Ⅰ部 18:30~:Ⅱ部 21:20~

プロフィール

REK

Author:REK
ご連絡は下記宛にお願いします。
tus.eiken★gmail.com
スパム対策のため@に直して送ってください
--------------------------
東京理科大学映画研究部
    -REK-   です。
ショートフィルムを撮ったり
映画館へ足をのばしたり
仲間募集中です!!

リンク (リンクフリー)

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。